主婦が起業ネットショップ情報

最近、主婦の起業が話題になっていますね。主婦が起業する職種も色々ありますが、人気の職種の1つにネットショップがあります。

「ネットショッピングは利用するけれど、自分で売るのは難しそう」、「お店を開くのにお金が必要なのでは?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、実はそんな人でもマーケットサイトを利用すれば、難しいことはサイトにお任せして、ネットショップを開設できます。そんな手軽さが、ネットショップが人気の理由の1つなのです。

ネットショップを開設している人は、マーケットサイトを利用している人がほとんどです。手作り品の出品が多いminne(ミンネ)やCreema(クリーマ)などのマーケットサイトであれば、ショップ開設に必要なツールが色々用意されているため、簡単にショップを開設できます。

「手作りは苦手」、「違うものも売りたい」という方や、自分らしさを出した自分だけのショップを開設したい!なんて方は、最近利用者数が増えているBASE(ベイス)がおススメです。

BASEでは、簡単に自分好みにカスタマイズしたショップが作れます。訪問者が最初に目にするショップデザインも、BASEなら、いくつかある無料のデザインテンプレートの中から、自分好みのデザインを選んぶことができます。その中に気に入ったものがなくても、5千円~1万円でデザイナーメイドのテンプレートを選ぶこともできます。

気になる初期費用や月額費用も無料ですし、無料のツールで作成すれば、ネットショップの開設までの費用もかからず、運営も全て無料となっています。

また、取り扱える商品は、ハンドメイド作品に限らず、ファッション、家具から家電、キッチン道具などの生活用品、本やDVD・コミックやおもちゃ、スポーツ用品、アルコールや調味料、お菓子などの食品まで、と、種々様々なのも大きな魅力の1つです。

しかも、商品登録数は無制限。代金の収受も、BASEが仲介をしてくれるエスクロー決済となっているので安心です。さらに、InstagramでもBASEの商品を販売できるようになったので、宣伝・集客といった面も心配なさそうですよね。

このようにBASEを利用すれば、簡単・安心、しかも初期費用ゼロでネットショップを開設することができます。

ネットショップの良いところは、家に居ながらにしてショップ開設ができること、自分のペースで出品できること、なによりBASEのようなマーケットサイトを利用すれば、その運営もお任せでき、他の事をやっていても、寝ていても商品が売れちゃうかもしれないところです。もちろん、良いことばかりではありません。ネットショップのデメリットは、競合が多いこと、事前に商品を用意しておくと、商品が売れなかった時に在庫を抱えるリスクがあることです。そういった面からも、個人でネットショップを開設する際は、最初は自分が好きなものだったり、得意な分野に限定して小規模から始める、注文を受けてから商品を用意して在庫を持たないようにする、など、リスクを最小限にする手段も検討しておくのが良いですね。

「ちょっとやってみようかな」の気持ちで始められるのがネットショップの良いところ。興味がある人は是非検討してみてください!

コメント